顧問契約のご案内

❒ 顧問弁護士契約とは

顧問契約とは、お客様から毎月固定額の顧問料をいただき、弁護士が一定の範囲内で法律相談に応じる契約です。

❒ 顧問契約のメリット

顧問契約には、以下のようなメリットがございます。その他にも、様々なメリットがございますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

◆紛争への迅速な対応が可能に
弁護士を探す時間・手間がなくなり、また、日頃の相談で内情等を弁護士が把握しているため、早期に迅速かつ客観的なアドバイスを受けることができ、紛争の拡大を防げます。

◆必要なときにいつでも相談できる
当事務所では、原則として電話やメールによる法律相談は行っておりませんが、顧問契約を締結しているお客様には、電話やメールによる法律相談もお受けしております。
また、緊急の法律相談については、優先的にご予約を承ります。

◆コストの削減
法律相談、契約書・社内規定チェックについては、顧問契約で定められた時間内の作業であれば、下記の顧問契約費用以外に弁護士費用はいただきません(実費は除きます)。
また、顧問契約の範囲外の個別の案件をご依頼いただく場合の弁護士費用は、3割を限度に割引致します。
さらに、顧問契約を締結し、日常的に法律相談をすることにより、紛争の発生を未然に防ぐことができ、結果的に弁護士費用も抑えることができます。

◆紛争の予防
顧問契約を締結し、日常的に法律相談をすることにより、紛争の発生を未然に防ぐことができます。
また、顧問弁護士がいることを取引先等が知ることにより、不当な要求等を未然に防ぎ、紛争を予防する効果もございます。

◆事業承継への対応
経営者の交代の場面には、税金面のメリット・デメリットも踏まえた継続的な相談が不可欠です。
顧問契約を締結すれば、日常的な業務上の法律相談に加え、会社の内情を分かった弁護士による事業承継の継続的相談が可能になり、事業承継を円滑に進めることができます。

◆会社の社会的信用の向上
お客様のホームページ等に、当事務所弁護士を顧問弁護士として掲載することができます。
コンプライアンスを重視した企業であることを顧客や取引先、金融機関等にアピールすることができ、法人・個人事業主としての社会的信用を高めることができます。

❒ 顧問契約の費用

法人・事業主のお客様は、月額5万円(税別)を基準に、お客様の事業内容や事業規模(売上、従業員等)、相談内容や相談の頻度等に応じ決定させていだたきます。
また、個人のお客様に関しましては、案件ごとのご依頼の方が結果的に弁護士費用を抑えられることが多いかとは思いますが、ご事情によっては顧問契約をする場合もございますので、お問い合わせ下さい。

PAGE TOP